スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花寿司

2009年02月05日 08:17

桜でんぶで作るお花のお寿司です
20090204_01.jpg

このお弁当は、息子が年中で 【初弁当保育日】の日に持っていったもの
20090204_02.jpg
気合入れてきつくまきすぎて、なんだか固い巻き寿司になってしまってて 食べにくかったのを覚えてます
( ・Θ・;)ゞ

  
  
  
出来立ての酢飯に適量の桜でんぶを加えて混ぜるとほんのり色がつきます。

それを、寿司海苔を5等分して小さく巻きます→花びらの枚数
それを、あわせただけの簡単なもの。
 
 
追記に、違うお花のお寿司ですが、作り方を写真つきでUPしてます。
お時間ある方、どうぞ
コメント欄、今日もお休みします m(。≧Д≦。)m
梅村由美子さんの「思い立ったらすぐできる!にぎやかおすし」という本を見て作りました。
作り方(写真付き)は、続き以降です。

巻き寿司に使う海苔を5等分にしました
細くしすぎたかも・・・本では、一枚を4等分してます。
20090204_04.jpg
でんぶをのせて、その上にご飯を

20090204_05.jpg
両端をあわせて閉じます
ご飯はぎゅっと詰め込んで、閉じ目は少し開いてる方がTOPの写真みたいになります。
それを5本作ります。

20090204_06.jpg
閉じ目を中心に向けて、中心にお漬物を
(本では山ごぼうの漬物でしてました。丸いし色が綺麗です。私のはフキの佃煮です)

花びらの間に、キュウリを入れて、お花の形を整えます。
(本では野沢菜の漬物でしてました。これは、酢飯でもOKです。酢飯ですると、ちょうどつなぎになって作りやすいですが、酢飯がくっつかないように、固く絞った清潔な布巾と巻きすで巻いてください)
20090204_07.jpg

20090204_08.jpg
お花の形にしたものを真ん中において、巻いていきます。

ご飯が多すぎると一巻きで巻ききれなくなります。。。
最後は、こんな感じで調節して、お花の形にしたものが、カットしたときに、真ん中にくるようにしてください。
20090204_09.jpg


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pokapokabiyori2009.blog63.fc2.com/tb.php/33-aa3c3609
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。